お金借りるなら銀行か消費者金融どちら?

借入を行う場合、銀行か消費者金融のどちらかで融資をしてもらうようになります。
この際、どちらがお得なのでしょうか?まず金利面から見ていくと、銀行の方が圧倒的に有利となります。
また住宅ローンのように多額の融資を行ってくれるのも銀行となります。
規模が大きいだけあり、そうしたサービスを手掛けられるわけですね。
ただしその分、審査が厳しいというデメリットがあります。
そのため審査では安定した収入など多くの点をパスする必要がでてきます。
一方の消費者金融は銀行と違って金利が割高に設定されています。
ですが審査に通る条件が比較的甘いという特徴があるので、お金借りる場合は各々の立場によって銀行か消費者金融を選ぶ必要があります。
お金借りる条件は人それぞれ違うので、自分にあった条件の方を選択すると良いでしょう。
住宅ローン審査は消費者金融カードローンで落ちる?【基準甘い銀行は?】